おすすめ記事

訪問くださってありがとうございます

2010年公開の『アリス・イン・ワンダーランド』から6年!ジョニー・デップ、アン・ハサウェイ達が再集結したファンタジー映画が『アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅』です。

赤の女王の姉妹やマッドハッターの意外な過去話から、キュートな姿の子供時代の双子やチシェネコ…前作を見ていればより楽しめる作品のストーリーと魅力をネタバレしつつご紹介していきます!

この記事では「アリスインワンダーランド時間の旅」の見どころ・おすすめシーンについて解説します。

アリスインワンダーランド時間の旅:ストーリーとアクション、世界観が素敵!

映画の冒頭の船で航海するシーンはまるで『パイレーツ・オブ・カリビアン』のように、海賊からの攻撃を避けつつ、帆を使ったアクションを繰り広げたアリス!勇敢に成長しているなぁと感じさせられましたね。

また、タイムの大時計の城では青を基調とした幾何学的な世界観が印象的でした。

その鮮やかな世界が崩壊するラストのシーンでみんなの時が止まっていく表現はちょっぴりホラー。石像化していく地形とキャラクターたちの恐怖の表情に前作以上に冷や冷やさせられました。

アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅:アリスは変な人!

演じたミア・ワシコウスカは2作目のアリスを演じて「マッドハッターよりも奇行に走る役だった」と語っていました。

思い起こせば1作目ではワンダーランドの世界や住人対して「おかしい、ヘンテコ」と言ってたのに、今作は全て受け入れていたアリス。普通に考えたらおかしな言動もたくさんあって、自身でも「変な人」と認めてしまうほどだったのが面白かったです。

衣装は前回同様、個性的でデザインもスゴイ!一番印象的だったのは中国の色鮮やかな衣装で、細かな刺繍にはイニシャルやウサギのマークがあったというのに驚きです。

アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅:タイムは憎めない面白い役!

登場時から笑わせてくれる髭の似合う面立ちに、白のストッキングと重厚な黒で広がりのある上着とのアンバランスさが印象的!

そして堂々と歩いてくるかと思いきや、タイムと同じ形状の壁に頭をぶつけてしまって「何で自分と同じ形をしてるんだ!」と悪態をつくという(笑)頭を打った際に良い音がしましたね。

ハッターがお茶会をしている時代に不時着した際には、タイムや時間を元にしたネタがたくさん出てきて面白かったです。

アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅:双子やチェシャネコの子供時代!

赤の女王が事故に遭う際の時代では登場人物たちのかわいい子供姿が!

双子は棒で戦い始めて、2人して棒が折れてしまったために泣いてしまうキュートなシーン。チェシャネコを姿を隠せるようになったのを披露しますが尻尾だけ見えてしまうという可愛らしさも!

アリスの冒険はまだまだ広がりを見せることができるので、もしかしたら3作目も制作されるかもしれませんね。独特なファンタジーの世界観をまた見たいと感じました。

ディズニープラスをチェック!

★月額税込990円ですべての作品が見放題!

  • ディズニー
  • ピクサー
  • マーベル
  • スター・ウォーズ
  • ナショナル ジオグラフィック
  • 新ブランド『スター』

★6つのブランドが集結!

  • オリジナルの韓ドラも続々!
  • 独占海外ドラマ多数!

★子供と一緒に見れる作品が多いのも魅力!

クリックすると「ディズニープラス公式HP」に移動します

※配信状況は変わることがありますので、最新の配信状況はディズニープラスHPで必ず最終確認をお願いいたしますm(__)m

アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅:あらすじ作品概要

アリスは貿易商人として海に出て3年ぶりに帰国すると、結婚を断ったヘイミッシュがアリスの父が残した船を奪おうとしていました。

家と引き換えという取引は母親が決めており、戸惑ったアリスはその場を去ります。そこに蝶のアブソレムが現れて鏡の中へ…アリスは後を追うとワンダーランドの世界とつながっていました。

白の女王たちと再会したアリスは、マッドハッターがふさぎ込んで家に閉じこもっていると聞いてアリスはハッターの家にすると、タルジーの森で父が持っていた青い帽子を見つけたため、ジャバウォッキーに殺されたハズの家族が生きているんだと言うハッター。アリスは家族捜しを頼まれるのでした。

死んだ人間を捜し出すのは不可能と思ったアリスに白の女王はある提案をします。

タイムが持つクロノスフィアを使えば時間を遡ることができますが、それができるのはこの世界の住人ではないアリスだけ。危険も大きい中、アリスはタイムのいる城へ行くのでした。

タイムに会ったアリスはジャバウォッキーが現れるホルベンダッシュの日に戻るため、クロノスフィアを借りたいと伝えます。

タイムはもちろん許さず、アリスを追い返したちょうどその時、赤の女王が訪問しました。タイムは愛する彼女を迎えに行き、アリスはその間にクロノスフィアを探しだして時空の波へ。

タイムが気づき追いかけてアリスを妨害したことで彼女は戴冠式の日に訪れます。

そこでは、ハッターが赤の女王に王冠が入らなかったことを笑い、彼女は口汚く喚き散らしたため、国王に王の器では無いと言われる出来事が…そして白の女王が次期王に選ばれ、赤の女王が事故に遭わなければ笑われずに済んだかもしれないと語るのでした。

それを聞いたアリスは笑ったことで復讐されてしまうハッターのためにも事故の日へさかのぼります。

ハッターの子供の頃、初めて作った青い帽子を見た父親はできが良くなかったため捨てていたとアリスは知りました。

同時刻、白の女王がタルトを食べたのを隠し、代わりに赤の女王が母親から怒られます。そして外に出ていった赤の女王は雪で滑って転倒し、頭をぶつけたことで大きな頭となったのです。

過去は変えられないと分かったアリスは、ジャバウォッキーがハッターの一家を襲った日に訪れます。

そこで家族は赤の女王がさらったと知り、元の時代に戻ってハッターと共に赤の女王の城へ。

捕らわれた家族を見つけますが、赤の女王はアリス達を捕えてクロノスフィアを奪いました。赤の女王は過去を変えようとして子供の頃の自分と会ってしまい、それにより時間の崩壊が始まります。

アリスはクロノスフィアを取り戻して大時計の元の場所に置いたことで、全ての時間が止まる前に時間を戻すことができました。白の女王は赤の女王に嘘をついたことを謝り和解。アリスは元の世界に戻ります。

アリスは船を売り、事務員として働く覚悟を決めました。しかし、母親はアリスのために家を売って船を残し、共に貿易商を始めることを決意。2人は船に乗り込んで行って物語は終わります。

監督: ジェームズ・ボビン

キャスト:
アリス(ミア・ワシコウスカ)
マッドハッター(ジョニー・デップ)
タイム(サシャ・バロン・コーエン)
赤の女王(ヘレナ・ボナム・カーター)
白の女王(アン・ハサウェイ)
双子(トウィードルダム/トウィードルディー)(マット・ルーカス)