おすすめ記事

訪問くださってありがとうございます

この記事では「ウエスト・エンド殺人事件SEE HOW THEY RUN」の見どころ・おすすめシーンについて解説します。

ウエスト・エンド殺人事件:見どころ①

映像全体がとにかく綺麗です。撮影されているのが現代なのに舞台が、1950年代を再現している映画なので、昔の雰囲気を綺麗な映像で見られるのがちょっと不思議でありながらも綺麗だな〜と感心させられます。

映画全体の雰囲気が「グランド・ブタペスト・ホテル」にも似ている部分があるなと感じました。

時々二画面になって映し出されるシーンがあったり、コメディーっぽさも多く、情景が綺麗で、展開もわかりやすいので、映像を見ているだけでも楽しめます。

ウエスト・エンド殺人事件:見どころ②

嫌われ者の監督が、映画のセットが置いてある部屋で突然何者かに襲われ首を絞められ殺されるシーンは見どころです。

パーティーで「映画のはじまりには誰か一人死なないとヒットしない」と言っていた監督がまさか一番最初に殺されてしまい、自分が言ってしまったことが現実になってしまったところがなんとも残念だったなと思いました。

一度は、首を絞められペンチで切り抜けたところは助かった!と思ったのですが、道具部屋だったため、出口と書いた扉を安心して開けるもそれがセットだった時の残念感がなんともいえませんでした。

その後、死体が劇場の舞台に移動され、血まみれでソファーに座っており、新人警官が色々と説明してくれ、監督が亡くなるまでの経緯がモンヤリとわかるシーンも見どころです。

ウエスト・エンド殺人事件:おすすめシーン

新人警官が、ベテランのストッパード警部と張り込みをしているシーンが印象に残りました。

警察のパトカーが小さくてとにかく可愛らしい車なのも印象的ですし、ドキドキしますね!と淡々と警部に話しかけても返事がないのにずっと話しかける新人警官が可愛らしいです。

昇進試験が来月あるから質問していいですか?と質問しようとしたのに、ストッパード警部が歯医者に行くと車を出てしまい、気をぬくなよと言われ張り込みを続ける新人警官。

メモを片手にジーーっと真面目に待っている姿が印象的です。

手がかりを掴んで、車を飛び出してしまい、ストッパード警部を探しに出かけると、お酒を飲んでサボっていたストッパード警部に鉢合わせしてしまうシーンのあきれた雰囲気も見どころです。

ディズニープラスをチェック!

★月額税込990円ですべての作品が見放題!

  • ディズニー
  • ピクサー
  • マーベル
  • スター・ウォーズ
  • ナショナル ジオグラフィック
  • 新ブランド『スター』

★6つのブランドが集結!

  • オリジナルの韓ドラも続々!
  • 独占海外ドラマ多数!

★子供と一緒に見れる作品が多いのも魅力!

クリックすると「ディズニープラス公式HP」に移動します

※配信状況は変わることがありますので、最新の配信状況はディズニープラスHPで必ず最終確認をお願いいたしますm(__)m

ウエスト・エンド殺人事件:あらすじ作品概要

  引用元:ディズニープラス