「石子と羽男1話」伏線、小ネタ、考察と疑問点まとめ…サブスクは?

7/8スタートの「石子と羽男1話」ですが放送延期になりましたので放送終了後に見どころやおすすめシーンなどをお知らせいたします。

有村架純&中村倫也の必殺コンビに、蕎麦屋役でおいでやす小田が出ています。小田さんはおなじTBS で今週の深夜から始まったロマンス暴風域でも主人公の父親役で出てますね。

なかなかいい演技してました。

 

「石子と羽男1話」の見どころ・おすすめポイントについて解説します。

あれっ…? 見逃しちゃった!

面白そうだから、見てみたいなぁ…

というあなたへ…!

「石子と羽男1話」を今すぐ、みることができる方法をご紹介します。

※最新の配信状況は各動画配信サービスで最終確認をお願いいたします

「Paravi」で視聴できる!

 
 
 
 
 
  1. 国内ドラマ数が日本最大級
  2. TBSやテレ東のドラマが多数
  3. オリジナルコンテンツが満載

Paraviでは無料期間はありませんが、最近話題になった「マイファミリー」や「半沢直樹」など話題作がてんこ盛りに見れます。

Paravi

クリックすると「Paravi公式HP」に移動します

「本ページの情報は2022年7月時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。」

■総合評価&あらすじ

「石子と羽男1話」のあらすじ

石子(有村架純)は父・綿郎(さだまさし)が営む「潮法律事務所」で働くパラリーガル。

ある日、ぎっくり腰になった父の代理でやって来た弁護士の羽男(中村倫也)が、依頼人に対して強気な発言と独特のテンションで接する様子をみた石子は「依頼人から訴えられるのでは?」と不安を覚える。 「二度と会うことはない」と思った矢先、羽男が綿郎の采配で「潮法律事務所」に採用されたことを知る。出典:TBS

■見どころ(おすすめポイント)は?

見どころ①羽男というキャラクター

東京地方裁判所で待っている石子こと石田硝子、彼女の前に現れたのは羽男こと羽根岡佳男。

キザッぽい上、堂々としている様子で、はじめのうちはチャラいけれども、めちゃめちゃ優秀な弁護士なのかな?と想像していました。

大庭蒼生の依頼を受け、向かったカフェでは、店主と問答になるものの、店主が全く引かない態度に、羽男の身体に異変が発生しますが、彼にはトラウマがあるのかな?と思えました。

ストーリーが展開されていくと、この理由が分かりますが、人間だれでも深い悩みがあるよなぁと感じられます。それにしても彼の能力は、多くの人にとっては羨ましいと感じられるものではないでしょうか。

見どころ②石子というキャラクター

派手な羽男に対して、堅実で地味な印象しかない石子こと石田硝子ですが、彼女の仕事の手際の良さ、的確なアドバイスなど、目を惹かれる部分がふんだんにあります。

弁護士資格を持つ羽男に対して、パラリーガルの彼女ですが「あなたよりよっぽど弁護士の仕事ができる」という旨の言葉には、「確かに」と思ってしまいます。

分析能力や事務処理能力に長けている彼女の才能も、ある意味羨ましい限りです。ただ、大庭が口にした、石子の高校時代の夢が気になりました。彼女には夢があり、なりたいと思ってはいるものの、なれない理由があるのかな?と感じられました。

見どころ③「悪者」が二転三転する展開

今回、大庭が羽男と石子のもとに最初に持って来た案件はとても些細なことで、町弁なのでこうした小さい案件を取り扱っていくドラマのか?と思いきや、裏にはもっと大きな案件が隠されていたことには目を見張りました。

カフェでの一件は、裏にある大きな案件の足掛けでしかなかったことに、まず目が留まります。コミカルなカフェでの案件から、本題となる重要案件に移行、すると最初のうち悪者だと思われていた人物がいましたが、話が進むに従い、実は大庭が悪者であるという方向に変化、これでも面白い展開でしたが、さらに悪者のベクトルが変化し、真相が判明する場面では「なるほどぉ」と声が漏れるくらい、なかなか面白い展開だと思いました。

■印象に残ったセリフ・シーン

最初のうち、石子は羽男のことを全く性格が合わない人間で、できるなら担当を外して欲しいとまで言う状態でしたが、彼と事件解決に向かって一緒に突き進んでいるうちに、少しだけ彼のことが分かって来て、事件解決に向かう頃にはお互いをある程度認めあうまでに至るプロセスが今回の注目点だと思います。

お互いの欠点を補ってゴールに向かう姿には胸のすく思いがします。これに付け加えると、ラストシーンでは大庭の行動には驚きでした。

【まとめ】

「石子と羽男1話」の見どころについて解説しました。

あれっ…? そんな見どころあったっけ?

もう1度見てみたいなぁ…

というあなたへ…!

で見れますよ!

タイトルとURLをコピーしました