おすすめ記事

訪問くださってありがとうございます

この記事では「リメンバー・ミー」の見どころ・おすすめシーンについて解説します。

リメンバー・ミー:あらすじ

主人公のミゲルは、音楽大好きなギター少年です。

しかし。彼の一族は過去の出来事がきっかけで「音楽禁止」という厳しい掟があり、家族内では歌ったり、音楽を聴いたりすることもできない家庭でした。

ミゲルはギターを弾くときは、絶対に家族に見つからない場所で、憧れのミュージシャンデラクレスの真似をしていました。

ある日、家族から禁じられた音楽の夢を募らせるミゲルが、死者の日に、デラクレスのお墓に飾られたギターを手にしたことをきっかけで、死者の国へ迷い込んでまいます。

死者の国はみんな骸骨の格好をしているので、死者からは、ミゲルが生きているということが分かります。

そんな時、死者達が集まるお墓で、自分の先祖達に出逢います。

ミゲルを元の世界に戻すために先祖とともに、死者の国を回ります。

なぜ、ミゲルの家では「音楽禁止」なのか。

その謎を解く鍵は、デラクレスの名曲「リメンバー・ミー」に隠されていた。

「トイ・ストーリー3」のスタッフが贈る家族の絆が描かれた感動物語です。

リメンバー・ミー:感想

さすがはPIXAR!死者の国が素晴らしく綺麗です!死者の国がこんなに美しい国ならば、死んでも怖くない!と思うほど
でした。

日本でいうお盆見たいな日を死者の日と呼んでいて、先祖を思う大切なことを教えてくれた映画でした。

子供と、お盆に見たい映画です。

舞台がメキシコで音楽もラテンでハッピーな感じなのですが、最後だけは、涙なしには見られません!

あんなにラテンで楽しいのに、音楽禁止とか厳しすぎるし、何よりもミゲルのおばあちゃんがそれについてハンパなく厳しくて、音楽好きには、胸が苦しくなりました・・・

登場してくるキャラクターは、死者がほとんどなのですが、骸骨なのに全然怖くないし、優しい先祖様という感じなので子供も楽しく見れる映画です。

中盤のストーリーは、まさか!そんな!な展開でしたが、最後はスッキリ。

そこからのラストスパートは、ひぃおばあちゃんのおかげで、おいおい泣いてしまうほど感動します。

ディズニープラスをチェック!

★月額税込990円ですべての作品が見放題!

  • ディズニー
  • ピクサー
  • マーベル
  • スター・ウォーズ
  • ナショナル ジオグラフィック
  • 新ブランド『スター』

★6つのブランドが集結!

  • オリジナルの韓ドラも続々!
  • 独占海外ドラマ多数!

★子供と一緒に見れる作品が多いのも魅力!

クリックすると「ディズニープラス公式HP」に移動します

※配信状況は変わることがありますので、最新の配信状況はディズニープラスHPで必ず最終確認をお願いいたしますm(__)m