おすすめ記事

訪問くださってありがとうございます

この記事では「メリダのおそろしの森」の見どころ・おすすめシーンについて解説します。

メリダのおそろしの森:あらすじ

2013年アカデミー賞受賞作品です。

ディズニーとピクサー作品では初めてのプリンセスが登場します。

太古の魔法が息づくスコットランドの神秘の森を舞台に物語が始まります。

メリダは、王家の長女として生まれ、下には三子の男の子がいました。

メリダは、自由を愛し、女性でも弓矢を持ち、休日には森に入り、岩を登るなど男勝りなところがありました。

しかし、メリダの母である王妃のエリノアは、王家のしきたりを重んじる厳格な母で、たびたび対立をしていました。

年頃になったメリダは、王妃から結婚の話を持ち出され、また対立してしまいます。

森に逃げ込んだメリダは、鬼火という森の妖精に導かれ、森の魔女のもとに辿り着きました。

メリダは魔女に「運命を変えてほしい」と頼みます。

しかし、王国に恐るべき呪いがかかってしまいます。

メリダは王国と愛する家族を救えるのでしょうか。新しいプリンセスの勇気ある冒険の物語です。

メリダのおそろしの森:感想

お母さんと娘の物語という感じでした。

お父さんは、熊狩のことしか頭になくて、頼りないなぁという印象でした。

お母さんが子供に対して、完璧であってほしい、自分よりもいい人生になってほしいという願いがあるのはとてもわかるのですが、それを強く思うあまりに、子供が自分らしさを失ってしまうことに苦しんでしまっていることが、とてもかわいそうでした。

メリダが自由な時間に何をしていたのかを話そうとした時、そんなこと!とつき返してしまうのではなく、ちゃんと聞き耳を持って、認めてあげることが、子供の良いところを伸ばせる、親として大切なことなんだなぁと、映画から学びました。

伝統のある行いを、とか、〇〇家の子だからという理由で無理に伝統を引き継がせるのではなく、時代と人に合わせて、大切なことは守りつつ伝統を変化させていくことも大切だと思いました。

今回のピクサーの作品も映像がさらに綺麗になっていました。

熊の毛並みも、メリダの髪の毛も一本一本がリアルで、人形を動かして撮影しているかのように綺麗でした。家族愛を感じる映画です。 

ディズニープラスをチェック!

★月額税込990円ですべての作品が見放題!

  • ディズニー
  • ピクサー
  • マーベル
  • スター・ウォーズ
  • ナショナル ジオグラフィック
  • 新ブランド『スター』

★6つのブランドが集結!

  • オリジナルの韓ドラも続々!
  • 独占海外ドラマ多数!

★子供と一緒に見れる作品が多いのも魅力!

クリックすると「ディズニープラス公式HP」に移動します

※配信状況は変わることがありますので、最新の配信状況はディズニープラスHPで必ず最終確認をお願いいたしますm(__)m