おすすめ記事

訪問くださってありがとうございます

この記事では「モンスターズインク」の見どころ・おすすめシーンについて解説します。

見どころ① モンスターズインク、カタツムリ

モンスターズインクのカタツムリキャラといいば、黄色いカタツムリ「スラッグ」です。

「スラッグ」が登場するのは、2013年のモンスターズ・インク2作品目となった「モンスターズ・ユニバーシティー」です。

主役でもないキャラクター、というか、ほんの数秒しか出てこないキャラクターなのですが、このモンスター・ユニバーシティを見たら、黄色いカタツムリ「スラッグ」のことを忘れることはないでしょう。

それくらい印象の強いキャラクターです。

彼の名前である「スラッグ(slug)」は、英語でナメクジを意味しています。

そのまんまです。

出てくるのは映画の最初と最後。マイクが、モンスター・ユニバーシティで初めて授業を受けるとき、授業の始まりを告げる鐘と共に、スラッグが登場します。

「初日から遅刻はまずいよ!」と言いながら、全速力(めっちゃ遅い)で走ります。

登場シーンはそれで終わりです。

え?それだけなのに、印象に残るの?と思った方は、「モンスターズ・ユニバーシティー」をぜひ最後までご覧になってみてください!

見どころ②モンスターズインク、ナメクジ

1作品目の、2001年に公開された「モンスターズ・インク」に登場するナメクジのキャラクターロズ。

主人公の一つ目モンスター、マイク・ワゾウスキーと、成績優秀な怖がらせやジャームズ・P・サリバンが勤めている、人間の子供の叫び声を集めてエネルギーを作る会社、モンスターズ・インク(株式会社)にロズも働いています。

ロズは、派遣部の責任者で、ナメクジのように口調がゆっくりで、容姿もナメクジですが、頭の回転がとっても早い、優秀な会社のお局さん的存在です。

書類に間違いが多いマイクはいつもロズに怒られ、ネチネチ言われています。

マイクたちの行動を目を光らせていて、謎の多いキャラクターですが、ロズは、2作品目の「モンスターズ・ユニバーシティー」にも実は登場します!

ロズの独特なフォルムと、喋り方で登場しますので、わぁ!こんなところから繋がりが!と、ちょっと感動ポイントでもあるので、注目です!

ディズニープラスをチェック!

★月額税込990円ですべての作品が見放題!

  • ディズニー
  • ピクサー
  • マーベル
  • スター・ウォーズ
  • ナショナル ジオグラフィック
  • 新ブランド『スター』

★6つのブランドが集結!

  • オリジナルの韓ドラも続々!
  • 独占海外ドラマ多数!

★子供と一緒に見れる作品が多いのも魅力!

クリックすると「ディズニープラス公式HP」に移動します

※配信状況は変わることがありますので、最新の配信状況はディズニープラスHPで必ず最終確認をお願いいたしますm(__)m