おすすめ記事

訪問くださってありがとうございます

この記事では「カーズ2」の見どころ・おすすめシーンについて解説します。

カーズ2:あらすじ

2006年の「カーズ」から5年後の、2011年に上映された「カーズ2」です。

今作品では、天才レーサーのマックイーンと相棒のメーターは、日本、イタリア、フランス、イギリスを舞台に史上最大のワールドグランプリに挑むことになります。

新しく環境に優しいとされたバイオ燃料の「アリノール」を使ったレースに参加します。

しかし、そこでは、レース中になぜかクルマたちが炎上するという事件が毎回発生してしまうのです。

また、一番最初に日本で行われたレースで、マックイーンは一位を取り逃してしまい、その原因を作ったメーターにきつく当たってしまいまいした。

メーターは落ち込み、故郷のラジエーター・スプリングスに帰ろうとします。

しかし、英国のスパイであるフィン・マックミサイルにスパイ仲間だと勘違いされてしまい、メーターはそのままスパイとして行動を共にしてしまいます。

そして、いつしか、マックイーンとメーターは世界支配を企む巨大な陰謀に巻き込まれてしまい、ピットクルーを巻き込む絶体絶命のピンチが訪れます。

果たして彼らは、クルマたちの未来を奪おうとする陰謀を阻止できるのか。ハラハラドキドキのクルマスパイ映画です。

カーズ2:感想

前作の「カーズ」に比べて、かなり見応えがありました。

スパイ映画っという感じなので、最初から前作にはなかった別のドキドキが楽しませてくれました。

スパイのクルマが007のボンドカーそのものなところで、これは、ドキドキが多そうな映画だ!と確信しました。

その通り、最後までハラハラドキドキがたくさんある映画です。

一番最初のレースの舞台が日本でPerfumeのポリリズムも流れてくるところが嬉しかったです。

日本の古き良きものと、新しいものが融合している感じが綺麗に描かれていて、日本人としては嬉しいポイントでした。

前作よりもメーターの面白さが引き立っていて、マックイーンの言いたいことが通じないイライラ感がそのままなのに、部品に詳しくて、不思議とちゃんとスパイとしての役割が果たせているところが意外性があり面白かったです。

今回は、主人公はマックイーンというよりかは、メーターだなって感じでした。

誰にでもいいところがあって個性があることがいいんだということをこの映画から教えてもらえました。

子供も楽しめて見れる映画なので、親子で鑑賞もおすすめです。

ディズニープラスをチェック!

★月額税込990円ですべての作品が見放題!

  • ディズニー
  • ピクサー
  • マーベル
  • スター・ウォーズ
  • ナショナル ジオグラフィック
  • 新ブランド『スター』

★6つのブランドが集結!

  • オリジナルの韓ドラも続々!
  • 独占海外ドラマ多数!

★子供と一緒に見れる作品が多いのも魅力!

クリックすると「ディズニープラス公式HP」に移動します

※配信状況は変わることがありますので、最新の配信状況はディズニープラスHPで必ず最終確認をお願いいたしますm(__)m