インサイド・ヘッド【伏線、考察、小ネタ、感想】ディズニープラス。

訪問くださってありがとうございます

この記事では「インサイド・ヘッド」の見どころ・おすすめシーンについて解説します。

目次

インサイド・ヘッド:あらすじ

11歳のライリーという女の子の頭の中のお話です。

ライリーの頭の中には5つの感情たち、ヨロコビ、イカリ、ムカムカ、ビビリ、カナシミがいた。ヨロコビは、5つの感情の中のリーダーとして、司令部を仕切っていた。遠い街への引っ越しをきっかけに不安定になったライリーの頭の中で、ヨロコビとカナシミは迷子になってしまう。

そのためライリーは、ヨロコビとカナシミの感情を失いかけてしまう。

必死にライリーを守るために、ヨロコビとカナシミは司令室に戻るためライリーの頭の中を大冒険する。

そして司令室に残るイカリ、ムカムカ、ビビリだけで何ができるのか。

そのままライリーは心が壊れてしまのか? 驚きに満ちた頭の中の世界で繰り広げられる。PIXARの感動の冒険ファンタジーです。

インサイド・ヘッド:感想

見た感想としては、正直、泣きすぎて辛い!

という感情が1番に出てきました。

というのも、自分の頭の中をみているような感覚になれた映画だったので、自分の気がついていない自分に気がついてしまったためだと思います。

映画と同じように、自分の頭の中の司令室のリーダーをヨロコビにしがちだった人にはぜひ見ていただきたいです。

楽しんでることだけが人生でいいというわけではないんだ。

カナシミも、イカリも、ムカムカも、ビビリも全部がいるから良いんだと思えたそんな作品でした。

途中に出てくるビンボンというピンクのゾウさんが登場します。

ビンボンは、ライリーが幼い頃に作り出した空想上の友達として登場するのですが、ここが、感動シーンで、自分の頭の中でもこういうことがあるんだろうなと思うと、涙が止まらなくなります。

キャラクターやカラーなどは、子供ウケしそうな可愛さなのですが、内容は、結構大人向けです。

ライリーの頭の中を見て、あぁ。自分もありのままを受け入れてあげよう。

変に制御したり、人からよく見てもらうためにコントロールしようとしなくても良いんだ。と、自分で自分をハグしてあげているような優しい気持ちになれるそんな映画です。

ディズニープラスをチェック!

★月額税込990円ですべての作品が見放題!

  • ディズニー
  • ピクサー
  • マーベル
  • スター・ウォーズ
  • ナショナル ジオグラフィック
  • 新ブランド『スター』

★6つのブランドが集結!

  • オリジナルの韓ドラも続々!
  • 独占海外ドラマ多数!

★子供と一緒に見れる作品が多いのも魅力!

クリックすると「ディズニープラス公式HP」に移動します

※配信状況は変わることがありますので、最新の配信状況はディズニープラスHPで必ず最終確認をお願いいたしますm(__)m

あわせて読みたい
Disney+サブスクリプションの解約方法は簡単! 【Disney+サブスクリプションの解約】 Disney+公式ホームページでクレジットカード、PayPalで利用料金をお支払いいただいる方がDisney+のサブスクリプションを解約した...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次