おすすめ記事

訪問くださってありがとうございます

2022年5月20日にディズニープラスで配信が開始された「チップとデールの大作戦 レスキューレンジャーズ」。

元は1989年のアニメ作品で、ディズニープラスでも配信されているので鑑賞ができます。

30年ぶりに映画になって帰ってきて、懐かしい!と感じる方もいたのではないでしょうか。

しかし、ただ帰ってきただけではなく、全く新しい作風で、懐かしい要素、小ネタたっぷり!でディズニーファンにとっては大満足の作品に仕上がっていました。

 

この記事では「チップとデールの大作戦レスキューレンジャーズ」の見どころ・おすすめシーンについて解説します。

チップとデールの大作戦レスキューレンジャーズ:作品情報

公開年

2022年

時間

1時間 38分

監督

Akiva Schaffer

キャスト

  • Andy Samberg
  • John Mulaney
  • Eric Bana
  • Kiki Layne
  • Flula Borg
  • Dennis Haysbert

チップとデールの大作戦レスキューレンジャーズ:あらすじ

ストーリーの舞台は、アニメキャラクターと人が共存する現代のロサンゼルスで、チップとデールの二人の生活は全く違うものに。

チップは保険のセールスマンで、デールはCG手術を受けて過去の栄光を取り戻すために切望しながら、ファン・コンベンションを回る生活をしていました。

しかし、かつての仲間モンタリー・ジャックが失踪を遂げたことで、二人の壊れた友情を修復し、再びレスキュー・レンジャーズの探偵としてモンタリー・ジャックを救出に向かうのです。

チップとデールの大作戦レスキューレンジャーズ:感想

アニメーションと人間が一緒になった作品は、「魔法にかけられて」や「マペッツ」などで見てきましたが、今回の映画はすごい!

映画が始まってからは、CGになったデールを見てこのフワッフワは、どうやって動いてるんだろう?っていうことで頭がいっぱいになりました。

技術の進化を感じる作品です。

とにかく小ネタが多くて、あ!これも!あれも!なんだっけあれ!見たことある!みたいなのもたくさん出てくるので、ディズニー好きな人は、小ネタ探しで忙しく感じるかもしれません。

そして悪役がまさかの彼だったとは…

ショックでもありましたが、面白くて笑いました。

また現代のSNSを利用して懐かしの人がまた脚光を浴びるみたいな風潮を面白おかしくいじって、皮肉たっぷりに描いているのも、大人の悪いジョーク感があって笑っぱなしでした。

30年前にアニメで見ていた子供たち向けに作られたんだろうと思いました。

映画好きならピンとくる予想の斜め上をいく、パロディラッシュを体感できる映画です。チチチチップアンデール♫を思わず口ずさんじゃいますよ。

ディズニープラスをチェック!

★月額税込990円ですべての作品が見放題!

  • ディズニー
  • ピクサー
  • マーベル
  • スター・ウォーズ
  • ナショナル ジオグラフィック
  • 新ブランド『スター』

★6つのブランドが集結!

  • オリジナルの韓ドラも続々!
  • 独占海外ドラマ多数!

★子供と一緒に見れる作品が多いのも魅力!

クリックすると「ディズニープラス公式HP」に移動します

※配信状況は変わることがありますので、最新の配信状況はディズニープラスHPで必ず最終確認をお願いいたしますm(__)m