おすすめ記事

ディズニー映画を観ている時に、「PIXAR(ピクサー)」という文字が出てくる事ってありませんか?

ディズニー映画とピクサーは、名前は違いますが似ているイメージもあって、同じだと思っている人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、ディズニー映画とピクサーの違いというテーマで、詳しく見ていきたいと思います。

それぞれの違いや特徴が分かると、よりディズニー映画を楽しく観られるようになりますよ。

ディズニー映画とピクサーは違うの?

それではまず、そもそもディズニー映画とピクサーは違うのかという部分から見ていきましょう。

結論から言うと、ディズニー映画とピクサーは、製作スタジオ(会社)が違います。

ディズニー映画もピクサーも、もともとは、「ウォルト・ディズニー・カンパニー」と呼ばれる親会社があり、その傘下の子会社として作品を制作しています。

そのため、正式には下記のような表記の違いがあります。

「ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ」:ディズニー映画を製作するスタジオ

「ピクサー・アニメーション・スタジオ」:ピクサー映画を製作するスタジオ

ディズニー映画とピクサーには、このような違いがあるのです。

ディズニー映画の特徴

では次に、ディズニー映画の特徴をご紹介していきましょう。

ディズニー映画の最大の特徴と言えば、手書きのアニメーションという部分です。

ディズニー映画の中で、世界初の長編アニメーションとして有名な「白雪姫」がありますが、全て手書きで制作されています。

その他にも、「シンデレラ」や「ピーターパン」「不思議の国もアリス」など、現在でも人気の高いディズニー映画が手書きによって製作されています。

アニメの中のキャラクターが、生き生きと動いている様子を表現するために、本物の動物をスタジオに連れてきてスケッチしながら制作されたとも言われています。

ディズニー映画で、CG技術が使用されるようになった正確な時期は分かっていませんが、1989年の「リトルマーメイド」辺りではないかと言われています。

その後の「美女と野獣」や「アラジン」など、華麗なダンスシーンやスリルが味わえるシーンなどは随所でCGが使われるようになりました。

そして、2005年にはディズニー映画で単独の初フルCGアニメーションとして「チキン・リトル」が発表され、現在ではディズニー映画のほとんどでCGアニメーションが主流になっています。

しかし、昔からのディズニー映画ファンからは、手書きのアニメーションの復活を願っている人も多いようですね。

ピクサー映画の特徴

では次に、ピクサー映画の特徴についてご紹介していきたいと思います。

ピクサーは、もともとコンピューターの会社という事もあり、CG技術に関してとても優れています。

そのため、初期の段階から「モンスターズ・インク」や「ファインディング・ニモ」のように、CG技術を駆使した表情豊かな愛らしいキャラクターを生み出してきています。

ピクサー映画の最大の特徴と言えるのは、アニメーションならではの可愛らしさや、リアルな質感という部分が挙げられます。

毛布のふわふわとした質感や、今にも香りが伝わって来そうな料理のシーン、幻想的な光の演出などCGならではのアニメーションです。

ディズニー映画とピクサーの込められたメッセージの違い

それでは最後に、ディズニー映画とピクサーの、それぞれの作品に込められたメッセージの違いについて解説していきましょう。

ディズニー映画もピクサーも、それぞれ作品を通して伝えたいメッセージが込められています。

その違いを知る事で、より作品を身近に感じられるようになるはずです。

ディズニー映画

ディズニー映画の作品は、おとぎ話や童話が元になっている物語が多いのが特徴です。

そのため、夢や希望を与えられるようなメッセージが込められており、逆境に立ち向かう主人公の姿が印象的です。

ディズニー映画の特徴でもあるハッピーエンドの原則も、安心して観られる要素となっています。

さらに、思いやりの心を持つことや夢を信じる心、逆境に立ち向かいながら決して夢を諦めない強い心を持つ大切さも、作品を通してディズニーが伝えたいメッセージと言えるでしょう。

ピクサー

ピクサー映画の特徴は、空想の世界に肉付けをしながら独特の世界観を作り出している部分です。

そのため、誰もが子供の頃に思い描いたであろう空想の世界が、そのままアニメーションの世界になっています。

ここから感じられるメッセージは、いつまでも忘れる事のない創造力や信念という事でしょう。

ピクサー映画の主人公は、強い信念を持ちながら自分なりの生き方を貫いています。

自分に対して真っすぐに生きる事の大切さを、作品を通して伝えようとしているのです。

まとめ

さて今回は、ディズニー映画とピクサーの違いというテーマで、それぞれの特徴も踏まえながら詳しく解説してみました。

ディズニー映画もピクサーも、どちらも一度は観た事がある人が多いと思います。

しかし、具体的にどのような違いがあるのか知らなかったという人もいたでしょう。

ディズニー映画もピクサーも、それぞれ作品を通して伝えたいメッセージが異なり、特徴の違いを出す事で色々な角度から観ている人の心に伝わるようなメッセージを込めているという事が分かりましたね。

これから、ディズニー映画やピクサーを観る際は、作品に込められているメッセージにも着目してみてくださいね。

ディズニープラスをチェック!

★月額税込990円ですべての作品が見放題!

  • ディズニー
  • ピクサー
  • マーベル
  • スター・ウォーズ
  • ナショナル ジオグラフィック
  • 新ブランド『スター』

★6つのブランドが集結!

  • オリジナルの韓ドラも続々!
  • 独占海外ドラマ多数!

★子供と一緒に見れる作品が多いのも魅力!

クリックすると「ディズニープラス公式HP」に移動します

※配信状況は変わることがありますので、最新の配信状況はディズニープラスHPで必ず最終確認をお願いいたしますm(__)m