おすすめ記事

訪問くださってありがとうございます

この記事では「代理リベンジ」の見どころ・おすすめシーンについて解説します。

代理リベンジ:見どころ①主人公オク・チャンミとその兄

最初にチャンミがスマホで、離れた所に住む双子の兄・ウォンソクと仲良く話していて微笑ましいなぁと思った矢先に、学校の窓際に腰かけていた彼は落ちて亡くなってしまい驚かされます。

亡くなる間際まで話をしていたチャンミは、自殺と判断されている事に不信感を持ち兄の学校に転校します。

部活動では射撃部に入っていたチャンミは、その腕前から兄の高校へも射撃特待生として入り込みます。

兄の真相を突き止めようとする姿勢や、一人その学校に乗り込んで行ったり警察にも出向いて行く様子などから、彼女の気の強さや頼もしさが伝わって来ます。

死ぬ間際まで持っていたはずのウォンソクの携帯が無いのが気にかかります。

今時の学生たちなら持っていても当たり前で、しかし警察もなぜそこまでちゃんと調べていないのか疑問が残ります。

もしかしたら、後々この携帯が何か大きな証拠となって行くのでしょうか?

代理リベンジ:見どころ②学校の生徒たちの関係

チャンミが引っ越してきた時に、チ・スホンという男子学生に出会います。

余り良い出会い方ではなかったものの、転校先のクラスも偶然一緒で兄の事を聞く中で何かと接点ができて行きます。

また、御曹司ソク・ジェボムが記憶喪失の為もう一度3年生をやり直すと入って来たり、かなりの不良っぽい人物まで戻って来たりと、ウォンソクの事故に何か関係しているのか?と思わせる人物が次々と登場してくるので、彼らの言動から目が離せません。

最初はなかなか兄との接点が見つからない中で、生徒達一人一人の抱える悩みや過去の酷い事件の事も分かってくるので、次第に複雑な様子になって行くのが面白いです。

代理リベンジ:おすすめシーン:兄の育ての親に会いに行ったシーン

兄の死を知ってチャンミが兄を引き取った両親に会いに行ったシーンで、ウォンソクに対してあまり良い感情を持っていなかったのが意外でした。

彼は妹との会話の時と、他者の時とは別の顔を持っていたのでしょうか。

それは兄の学校でチャンミが色々と調べを進めて行く中で似たような言葉を聞かされるので、観ているこちらも彼の印象がどんどん「悪者だったのかも」と思わされるので、もっと生きていた当時のウォンソクの行動を知りたい気持ちにかられます。

代理リベンジ:感想

チャンミが転校して行った先には、学生たちのどす黒い感情やひどい悲しみ等が渦巻いていて驚かされました。

病気の母を持つスホンのやむにやまれぬ行動も過激だし、この先どんなひどい事が待っているのかと気になり、そんな中でチャンミは兄の他殺の証拠を見つけ出す事ができるのか見だすと止まらなくなる作品です。

ディズニープラスをチェック!

★月額税込990円ですべての作品が見放題!

  • ディズニー
  • ピクサー
  • マーベル
  • スター・ウォーズ
  • ナショナル ジオグラフィック
  • 新ブランド『スター』

★6つのブランドが集結!

  • オリジナルの韓ドラも続々!
  • 独占海外ドラマ多数!

★子供と一緒に見れる作品が多いのも魅力!

クリックすると「ディズニープラス公式HP」に移動します

※配信状況は変わることがありますので、最新の配信状況はディズニープラスHPで必ず最終確認をお願いいたしますm(__)m

代理リベンジ:あらすじ作品概要

 ある少年が教室の窓から落ちる。⾼校の射撃の選⼿であるオク・チャンミは、双⼦の兄、パク・ウォンソクの⾃殺が信じられず、殺⼈犯を⾒つけて復讐しようと決⼼する。兄が通っていたヨンタン⾼校に転校したチャンミは、兄の死を⽬撃した同級⽣、チ・スホンと出会う。 校内暴⼒の被害者に代わり、復讐をしてくれる「ヒーロー」がヨンタン⾼校に現れる。兄の別の顔を知ったチ
ャンミは、兄はヒーローの件と関連があるのかもしれないと推測し、ヒーローを捜し始める。 何者かがチャンミを学校から追い出そうと企み、チャンミは徐々に窮地へと追い込まれていく。そんなチャンミの前にスホンが現れ、意外な提案をする。 ⼀⽅、事故で記憶を失ったソク・ジェボムは、記憶を取り戻すための治療⽬的で復学し、チャンミに射撃を教わるうちに2⼈は親しくなっていく。だが、ジェボムが記憶を取り戻すにつれ、真相はますます闇に包まれていく。 チャンミとスホンは混乱しながらも徐々に真実へと近づいてゆき、ついにチャンミは犯⼈に銃⼝を向ける。引用元:ディズニープラス