おすすめ記事

訪問くださってありがとうございます

この記事では「ナイトメアービフォアクリスマス」の見どころ・おすすめシーンについて解説します。

ナイトメアービフォアクリスマス:見どころ①

ティムバートン監督が作ったストップモーションアニメーションのナイトメアビフォアクリスマスは、東京ディズニーランドのホーンテッドマンションで期間限定で登場するジャックなどでも有名な作品です。

オープニングの曲は、まさにホーンテッドマンションで使われる曲でハロウィンタウンのお化けたちが一気に出てくるシーンは、ディズニーランドにきた気分になりますよ。

ミュージカル映画なので、素敵な歌がたくさん出てきて、音楽が作り出すロマンチックな雰囲気とハロウィンタウンの怪しい雰囲気がクセになります。

ジャックの歌声がとっても素敵なので、子供も楽しめる映画ですが、子供よりも大人の方が夢中になってみてしまうそんな映画です。

ナイトメアービフォアクリスマス:見どころ②

ジャックを思い、監禁されていた研究室の部屋から逃げ出したサリーの勇気のある行動が素敵です。高い部屋の窓から飛び降りて、自分の体がバラバラになってしまっても自分で針を持ってきて縫って直してジャックにさりげなく差し入れをする乙女心にキュンキュンします。

その後、ジャックのクリスマス計画が失敗するのでという予感がサリーによぎります。

サリーがひっそりとジャックを想う気持ちと、ジャックを助けたい気持ちが最後まで素敵で、ラストシーンはロマンチックなので、この二人の恋の行方も見どころです。

引っ込み思案なサリーのなかなか表に出れない愛情表現と、超鈍感で、今やることに夢中になって、周りが見えなくなるジャックのすれ違いにむずむずします。

ナイトメアービフォアクリスマス:おすすめシーン

クリスマスの扉をジャックが開いて中に入ってしまうシーンが、くるみ割り人形っぽい音楽でクリスマス感が表現されているのが印象的でした。

ハロウィンタウンとは全く違うクリスマスタウンの雰囲気。

カラフルでピカピカしている街にワクワクして歌を歌いながらはしゃぐジャックの歌にも注目です。

ハロウィンタウンに戻って、クリスマスタウンにあったものを持って買ってきて、クリスマスについて説明するのですが、クリスマスの素晴らしさを伝えられなかったとがっかりしてクリスマスの本を読み漁るジャックの勉強熱心さが街のリーダーという感じがして素敵です。

ディズニープラスをチェック!

★月額税込990円ですべての作品が見放題!

  • ディズニー
  • ピクサー
  • マーベル
  • スター・ウォーズ
  • ナショナル ジオグラフィック
  • 新ブランド『スター』

★6つのブランドが集結!

  • オリジナルの韓ドラも続々!
  • 独占海外ドラマ多数!

★子供と一緒に見れる作品が多いのも魅力!

クリックすると「ディズニープラス公式HP」に移動します

※配信状況は変わることがありますので、最新の配信状況はディズニープラスHPで必ず最終確認をお願いいたしますm(__)m

ナイトメアービフォアクリスマス:あらすじ作品概要

 毎年同じように繰り返されるハロウィンにうんざりしていた“カボチャ王”ことジャック・スケリントンは、“クリスマス”の楽しさを伝えようと試みる。しかしジャックはサンタクロースを危険にさらしてしまい、いい⼦たちに悪夢を⾒せてしまう。  

引用元:ディズニープラス