おすすめ記事

訪問くださってありがとうございます

この記事では「ドロップアウト〜シリコンバレーを騙した女〜」の見どころ・おすすめシーンについて解説します。

ドロップアウト〜シリコンバレーを騙した女〜:作品情報

公開年

2022年

監督

エリザベス・メリウェザー

キャスト

  • アマンダ・セイフライド
  • ナヴィーン・アンドリュース

ドロップアウト〜シリコンバレーを騙した女〜:あらすじ

実話を元にした作品で、主人公はエリザベス・ホームズという女性です。

幼い頃から「何か新しい発明をして世界を変えたい」という将来の夢を語っており、スティーブ・ジョブズやビル・ゲイツなどの億万長者にも憧れを持っていました。

彼女は、熱心に勉強に励み、名門のスタンフォード大学化学工学部に入学し、研究室に入ります。

2年生の時に研究室で、たった1滴の血液で、コレステロール値やガンなどを感知できる装置を開発しようと企画し、大学を中退、起業することを決めます。

彼女は、シリコンバレーに血液検査のベンチャー企業「セラノス社」を立ち上げます。

若くして起業を決意し、憧れていたスティーブ・ジョブズやビル・ゲイツのようになれると信じて進んできたエリザベスでしたが、検査機器「エジソン」の開発が思うようにいかず、苦戦し、また投資してくれる企業集めにも苦戦し、壁にぶつかります。

そこで、大手製薬会社にプレゼンをするのですが、検査機械が不十分なままプレゼンをすることになってしまい、製薬会社を騙して、大金を手にすることになるのでした。

大学中退の若い女性が創業者ということで、史上最年少の女性ビリオネアとして、全米のメディアの注目の的となったが、2015年にウォール・ストリート・ジャーナルが調査報道を発表し、「エジソン」には正確性に重大な誤りがあることが世に知れ渡り、セラノス社は衰退することに…

主演はアマンダ・セイフライドが演じます。

ドロップアウト〜シリコンバレーを騙した女〜:感想

これが実話だとは、恐ろしい世界だと思いました…

若くして何かを成し遂げたいという強い気持ちや、努力は素晴らしいし、並大抵の人にはできないことだと思いましたが、お金欲しさについてしまったひとつの嘘が招いてしまったのがどんどん連鎖していく怖さを感じました。

初めは、化学的なむずがしいワードも出てきますが、苦にならず見ることができる作品です。簡単な言葉にはなってしまいますが、何があっても嘘は良くないと思える作品です。

ディズニープラスをチェック!

★月額税込990円ですべての作品が見放題!

  • ディズニー
  • ピクサー
  • マーベル
  • スター・ウォーズ
  • ナショナル ジオグラフィック
  • 新ブランド『スター』

★6つのブランドが集結!

  • オリジナルの韓ドラも続々!
  • 独占海外ドラマ多数!

★子供と一緒に見れる作品が多いのも魅力!

クリックすると「ディズニープラス公式HP」に移動します

※配信状況は変わることがありますので、最新の配信状況はディズニープラスHPで必ず最終確認をお願いいたしますm(__)m