おすすめ記事

訪問くださってありがとうございます

この記事では「ピンク・ライ ~嘘を知っても愛せますか?」の見どころ・おすすめシーンについて解説します。

ピンク・ライ :見どころ① 

韓国版の進化版「テラスハウス」のような韓国のバラエティ番組で、参加者は名前は仮名で、一つだけ嘘をついて入居するというこの番組。

ピンクハウスという場所に男女七人が集まり、恋をしていくのですが、最初にピンクハウスに七人が揃う時が見どころです。

一番最初にピンクハウスに入ってきたパク・ハンギョルさんという男性が、ガラ〜ンとした広いリビングの大きなソファに一人で座って、いろんなものをキョロキョロと緊張しながら見ているのが、面白いです。

そこにAV女優だった過去をもっていて、それを隠しながら入居するソ・ハニさんという女性が部屋に入ってきますが、二人ともあまり喋らず、すごい距離をとっているのも初めてで緊張している様子が伝わってきて見ているこっちもワクワクします。

ピンク・ライ :見どころ②

夕飯後の自己紹介が見どころです。何者かを知らずに集まった七人は、夕食を食べ、お酒も入ったところで、自分が何者のなのかを、明かします。

何歳で、何の仕事をしているのかもここで明らかになり、嘘をつきながらも、探り探りだったお互いが、情報を知ることで、イメージ通りだ!という人もあれば、意外!という人もいて、少しの情報を知ることで、もっと知りたいという気持ちになった人もいて更なる展開が楽しみになるシーンです。

どの人たちが結ばれていくのかがすごく楽しみです。

ピンク・ライ :印象に残ったシーン:

初めましての場面が終わってからの出演者七人の本当の気持ちを言うシーンがすごく印象に残りました。

みんな嘘をそれぞれついていて、仮名で出ているので、みんな落ち着いているように見えても実は、名前を間違えないようにドキドキしてたとか、メンバーの中で一番大きな嘘をついているのではないかと思っていると言っているのが、ドキドキ感が伝わってきていいなと思いました。

その中で特に印象に残ったのが、一番最後にピンクハウスに入ってきた女性のカン・ダへさん。

ピンクハウスのリビングでは、すごく社交的な印象だった彼女ですが、「私がどんな嘘をついているのかバレないと思ったのでかえって気楽でした」とすごい悪い顔をして行っているのが印象的だったので、今後のカン・ダヘさんも気になる〜!と思うシーンでした。

ディズニープラスをチェック!

★月額税込990円ですべての作品が見放題!

  • ディズニー
  • ピクサー
  • マーベル
  • スター・ウォーズ
  • ナショナル ジオグラフィック
  • 新ブランド『スター』

★6つのブランドが集結!

  • オリジナルの韓ドラも続々!
  • 独占海外ドラマ多数!

★子供と一緒に見れる作品が多いのも魅力!

クリックすると「ディズニープラス公式HP」に移動します

※配信状況は変わることがありますので、最新の配信状況はディズニープラスHPで必ず最終確認をお願いいたしますm(__)m