おすすめ記事

訪問くださってありがとうございます

この記事では「二人のビル」の見どころ・おすすめシーンについて解説します。

二人のビル:あらすじ

2018年の作品の「二人のビル」はディズニープラスで2022年6月3日から配信が開始されました。

「二人」とは、アメリカンフットボールの選手だったビル・ベリチックとビル・パーセルズの二人のことです。

ケン・ロジャースが監督を務め、アメリカのNFLフィルムズが製作した作品で、この二人のビルが名将の40年にわたる絆を辿る、ドキュメンタリー作品です。

ビル・ベリチックは10代の時に父親を通じて初めてビル・パーセルズと出会い、1979年に二人は、同時にアメリカンフットボールのプロチーム、ニューヨーク・ジャイアンツのアシスタントコーチに就任します。

パーセルズがヘッドコーチとしてチームを率いてからはスーパーボウルで2度の優勝に導きました。

その後、ベリチックはパーセルズからの学び、ペイトリオッツで5度スーパーボールで優勝させている。

二人が敵として対峠していた試合を含め、浮き沈みのあるキャリアを通じて、二人が深めた絆が見られる二人のビルの一つの物語です。

二人のビル:感想

アメリカンフットボールは実際に見たことがなくても、このドキュメンタリーを見れば、アメリカでとてもスポーツで、激しいスポーツであることがわかります。

体の大きな人たちが、ガンガンぶつかりながらボールを追いかける姿に圧巻です。

二人のビルが、対談しながら過去の映像を見ている時に、お互いに暴言を吐いたシーンで、「ひどいな!こんなこと言ったの覚えてないよ!」と言っているシーンが微笑ましかったです。

二人のドキュメンタリーで分かったのは、この映画で正反対の二人が、アシスタントコーチという立場で、チームを優勝に導いて、お互いの凸凹を埋めてくれる存在だったのではないかと思いました。

反発し合うこともあったようですが、それでもお互いのいいところを学び、支えあっていたのを感じました。

アメリカンフットボールファンの方なら、より一層楽しめると思いますが、アメリカンフットボールのルールを知らないような、初心者でも、この映画を見て、アメリカンフットボールの試合を見てみたくなりました。

ディズニープラスをチェック!

★月額税込990円ですべての作品が見放題!

  • ディズニー
  • ピクサー
  • マーベル
  • スター・ウォーズ
  • ナショナル ジオグラフィック
  • 新ブランド『スター』

★6つのブランドが集結!

  • オリジナルの韓ドラも続々!
  • 独占海外ドラマ多数!

★子供と一緒に見れる作品が多いのも魅力!

クリックすると「ディズニープラス公式HP」に移動します

※配信状況は変わることがありますので、最新の配信状況はディズニープラスHPで必ず最終確認をお願いいたしますm(__)m