おすすめ記事

2022年6月8日よりディズニープラスにて第一話の配信が開始された、マーベルドラマ最新作「ミズ・マーベル」は、ミズ・マーベルオタクの女子高校生カマラ・カーンが主人公です。

訪問くださってありがとうございます

この記事では「ミズマーベル」の見どころ・おすすめシーンについて解説します。

ミズ・マーベル:作品情報

公開年

2022年

キャスト

  • カマラ・カーン/ミズ・マーベル
  • イマン・ヴェラ―ニ
  • ブルーノ・カレッリ:マット・リンツ
  • カムラン:リッシュ・シャー

ミズマーベル:あらすじ

アメリカ人でイスラム教徒のカマラは、スーパーヒーロのキャプテン・マーベルの憧れを抱いている女子高校生で、学校や家庭で、自分の居場所が見つからず、スーパーパワーがあったなら…と妄想の世界に浸っていました。

しかしある日突然彼女に強大な力を手に入れ、妄想していたことが現実となるのです。

スーパーヒーローの力さえあれば全てが思い通りになるはずと思っていたカマラでしたが、力のコントロールがうまくできずに、次々と問題が起こります。

なぜカマラはスーパーヒーローの力を得ることができたのか。

カマラの力に隠された謎は、生活を一変させ、世界を変えていくことになるのです。

ヒーローである前に、普通の高校生であるカマラが、家庭や学校、社会でさまざまな問題に直面し、力に伴う責任に悩みながらもMCUの世界を今後大きく変える新たなヒーロー、ミズ・マーベルとして目覚めていくのです。

「ミズマーベル」印象に残ったセリフ・シーン・感想

1話50分ほどで鑑賞できました。ストーリの始まりが、現代っぽくてとてもよかったですし、運転の試験で全力でバックしちゃって、後ろに停まっていた隣に乗っている教官の車にぶつけてしまうシーンはお茶目でこのドラマ面白そう!と期待が膨らみました。

全世界の高校生に共通する、将来を考えなければいけないことが、このお話にも出てくるので10代の若い人たちも楽しめてみれる作品だと思います。

自分の子供がオタクなことを嫌がる親も多く、この物語も、そのタイプの家族で、好きなことに夢中になれている子供のことを認めてあげられない器の小ささとかが、みていてかわいそうに思いました。

結婚式の準備のシーンで、アメリカなのにイスラムのものを買えるのが、いろんな文化を受け入れていて、外国人でも住みやすい環境アメリカなイメージを受けました。おばあちゃんからの贈り物の腕輪を付けてしまったカミラ、目立たない存在だった彼女がこの後、どんなヒーローに変身していくのか楽しみです。次の配信も見逃せません。

ミズ・マーベル:みんなの評判は?

ディズニープラスをチェック!

★月額税込990円ですべての作品が見放題!

  • ディズニー
  • ピクサー
  • マーベル
  • スター・ウォーズ
  • ナショナル ジオグラフィック
  • 新ブランド『スター』

★6つのブランドが集結!

  • オリジナルの韓ドラも続々!
  • 独占海外ドラマ多数!

★子供と一緒に見れる作品が多いのも魅力!

クリックすると「ディズニープラス公式HP」に移動します

※配信状況は変わることがありますので、最新の配信状況はディズニープラスHPで必ず最終確認をお願いいたしますm(__)m