おすすめ記事

2022年3月23日から、ディズニープラスでスターシリーズとして独占配信が開始されました。

ハン・ソヒとパク・ヒョンシク主演で送る『ヴィンチェンツォ』のキム・ヒウォン監督の作品です。

訪問くださってありがとうございます

この記事では「サウンドトラック#1」の見どころ・おすすめシーンについて解説します。

サウンドトラック#1:作品情報

公開年

2022年

キャスト

  • パク・ヒョンシク
  • ハン・ソヒ
  • イ・ジョンウン
  • キム・ジュホン
  • ユン・ビョンヒ
  • パク・フン

サウンドトラック#1:あらすじ

主人公は、作詞家のソ・ウンスと写真家のハン・ソヌです。二人は19年来の親友でした。

ある日、ウンスは大物作曲家から「片想い」をテーマにした作詞依頼を受けます。

しかし、彼女の詩には、片想いの切ない感情が感じられないと、ダメ出しを受け、作詞の依頼を断られそうになります。

ウンスは、諦めず二週間くださいと大物作曲家に頼み、チャンスをもらいます。

その出来事を親友のソヌに愚痴るうちに、実はソヌが片想いをしていることを知ります。せっかくの作詞オファーのチャンスを逃したくないウンスは、「うちに一緒に住みながら片想いを綴る作詞作業を手伝って」とソヌに持ちかける。

初めは断るソヌでしたが、「正直に生きて」というウンスの励ましに背中を押され、二週間限定の共同生活を始めることとなったのです。

同じ空間で長い時間を共に過ごし、二人の関係性はいかに…

サウンドトラック#1:感想

早速、配信日に鑑賞いたしました!

ドラマの感情が歌で伝えられていく感じが感情移入しやすくて、とてもよかったです。美人で元気で自由奔放でストレートな性格のウンスと、真面目で優しい性格、そして慎重なソヌの二人、側から見たら、絶対お似合いカップルになるでしょ!

と思うんですけど、親友という形をお互い壊したくないからそのままでいるというウズウズがたまりません。

第一話では、ソヌの感情にフォーカスされていて、友情が壊れてしまうから、このままでいいんだという切なさが挿入歌とリンクしていて、より楽しむことができました。

ドラマの最後にボーナストラックと書かれて、おまけのシーンがあります。そこも、ドラマのストーリー展開のキーワードになりそうですので注目です。友情の好きと恋愛の好きの境目はどうやって決まるのでしょうか…早く二人の進展がみたいです!毎週水曜日は、マッコリ片手にディズニープラスの更新をテレビの前で待ちましょう。

ディズニープラスをチェック!

★月額税込990円ですべての作品が見放題!

  • ディズニー
  • ピクサー
  • マーベル
  • スター・ウォーズ
  • ナショナル ジオグラフィック
  • 新ブランド『スター』

★6つのブランドが集結!

  • オリジナルの韓ドラも続々!
  • 独占海外ドラマ多数!

★子供と一緒に見れる作品が多いのも魅力!

クリックすると「ディズニープラス公式HP」に移動します

※配信状況は変わることがありますので、最新の配信状況はディズニープラスHPで必ず最終確認をお願いいたしますm(__)m