おすすめ記事

訪問くださってありがとうございます

この記事では「ズートピア+」の見どころ・おすすめシーンについて解説します。

ズートピア+:見どころ①

一番最初のシーンが映画と一緒なのですが、1匹の赤ちゃんウサギがジートピア行きの電車の上に乗ってしまい、電車が発車してしまうのです。

そこからは、映画のズートピアでは、なかったズートピア+の内容で話が進みます。

裏でこんなことになってたのかと思うと、また映画を見たくなります。

ジュディーのお父さんとお母さんってこんなに能天気だったっけ?と思うほど、超ドタバタなのに二人はどこか冷静なところが面白いので注目です。

1話ではジュディのお父さんとお母さんがメインのお話ですが、1話完結でなので、次のお話では、また違うキャラクターがメインのとなり、次々にストーリーが展開していきます。

映画では見られなかった裏話を見ているような感覚になるので、まずは、映画を見てから見ることをお勧めします。

ズートピア+:見どころ②

ベイビーという小さい子ウサギの何も知らずに怖がらずに歩き回るところが見どころです。

思わずふふふと笑ってしまうほど、自分を餌にされてもおかしくない肉食動物の舌の上を歩いたり、大きな動物に踏み潰されそうになるのも気が付かずに大きな足ギリギリで歩くシーンなどは、ヒヤヒヤしながらもかわいいウサギちゃん!と思えるシーンです。

子ウサギちゃんについては、最後までヒヤヒヤさせられますし、最後はやっぱりなと言う展開です。1話1話が短いので、お子さんでも楽しめる内容です。

ズートピア+:おすすめシーン

ジュディのお父さんとお母さんの相性の良さが素晴らしくて、印象に残りました。

ズートピアでは田舎で暮らしている父母と言う感じでしか扱われていなかった二人ですが、今回の電車を追う姿を見て、二人の息ぴったりな感じと、あんだけのドタバタで無理のある中でもおっとりしている二人がとても印象的でした。

よくよく感んがえれば、オープニングで出てくるものすごい数の子供のうさきたち、ウサギは子沢山とはいえ、ものすごい規模なところにも注目です。

このシーンは映画でも描かれた板シーンですが、ズートピア行きの電車の扉が小動物用と大型動物の扉が分かれているところが可愛いので注目ですよ。

ディズニープラスをチェック!

★月額税込990円ですべての作品が見放題!

  • ディズニー
  • ピクサー
  • マーベル
  • スター・ウォーズ
  • ナショナル ジオグラフィック
  • 新ブランド『スター』

★6つのブランドが集結!

  • オリジナルの韓ドラも続々!
  • 独占海外ドラマ多数!

★子供と一緒に見れる作品が多いのも魅力!

クリックすると「ディズニープラス公式HP」に移動します

※配信状況は変わることがありますので、最新の配信状況はディズニープラスHPで必ず最終確認をお願いいたしますm(__)m

ズートピア+:あらすじ作品概要

  「ズートピア+」は、テンポの速い哺乳動物の⼤都市ズートピアを再訪する短編シリーズ。オスカー受賞⻑編映画に出てきた⾮常に興味深い住⺠たち(流⾏に敏感なトガリネズミのフルーフルー、ズートピア警察の通信指令係で⽢党チーターのクロウハウザー、いつも笑顔で意外性に満ちたナマケモノのフラッシュなど)の暮らしを深掘りする。 引用元:ディズニープラス