おすすめ記事

訪問くださってありがとうございます

原作『不思議の国のアリス』と『鏡の国のアリス』をティム・バートン監督が実写映画したのが『アリス・イン・ワンダーランド』です。

チェシャネコ、トランプ兵、双子などのワンダーランドの住人と世界観を素敵に再現し、ジョニー・デップがマッド・ハッター、ヘレナ・ボナム・カーターが赤の女王を演じるという定番コンビも!

アン・ハサウェイの白の女王の姿や、ドラゴンとの戦いも必見なファンタジー・アクションムービーのストーリーと魅力をご紹介します。

この記事では「アリス・イン・ワンダーランド」の見どころ・おすすめシーンについて解説します。

アリス・イン・ワンダーランド:見どころ①役やキャスト、作品の魅力!~ジョニー・デップのマッドハッターのデザインがすごい!~

アリス

アリス役のミア・ワシコウスカは内面の静かさや美しさを丁寧に表していたのが印象的でした。

そして衣装も淡い水色のかわいらしいドレスから、身体が大きくなったり小さくなったりすることでのレースや布地をあしらった衣装が素敵!最後には西洋の鎧に身を包み、ヴォーパルの剣を構えて勇ましい姿もかっこ良かったです。

マッドハッター

奇妙なお茶会に登場した際の鮮やかなオレンジ色の髪型に、グリーンの目の色がとっても映える見た目がとても印象的でした!

服のデザインも凝っていて糸巻を斜めにかけてたり、小さなハサミや裁縫用の針も備えていたり…帽子ももちろん素敵でしたね。

演じたジョニー・デップは場面によって人格を切り替えて、時にはスコットランドなまりで話したりもするという、役への力の入れようを語っていたそうです。

その他の個性的なキャラクターたち

姿の消えるチェシャネコや芋虫のアブソレムはCGと思えない、不思議な世界の住人としてまるで生きているかのようでした。

森や城のデザインもそれぞれ凝っていたことから、CG製作者の力を感じさせられます。

その中でも驚いていたのが双子。マット・ルーカスが演じていたのですが、2人の表情をそれぞれ撮影するため1人で2役演じて大変だったそうです。

キュートでケンカのシーンは笑わせてくれる双子の驚きの製作秘話ですね。

アリス・イン・ワンダーランド:見どころ②2作目に明かされる数々の真実にも期待!

「なぜ赤の女王の頭はあんなに大きくなってしまったのか?」

「白の女王と赤の女王の姉妹は仲良しだった?」

「マッドハッターには家族がいたが…」

といった謎が明かされるのが本作の6年後である2016年に公開した『アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅』です。

今作のジャバウォッキーとの戦い以上にハラハラするラストや、双子やチェシャネコの子供時代の姿も必見ですよ!

ディズニープラスをチェック!

★月額税込990円ですべての作品が見放題!

  • ディズニー
  • ピクサー
  • マーベル
  • スター・ウォーズ
  • ナショナル ジオグラフィック
  • 新ブランド『スター』

★6つのブランドが集結!

  • オリジナルの韓ドラも続々!
  • 独占海外ドラマ多数!

★子供と一緒に見れる作品が多いのも魅力!

クリックすると「ディズニープラス公式HP」に移動します

※配信状況は変わることがありますので、最新の配信状況はディズニープラスHPで必ず最終確認をお願いいたしますm(__)m

アリス・イン・ワンダーランド:あらすじ作品概要

19歳のアリスは母と共にパーティーに訪れていました。その主催者から唐突に結婚を申し込まれたアリスは困惑し、「時間をちょうだい」と言って庭の奥へ。そして時計を持ったウサギを見つけ、追いかけた先の木の下の穴にアリスは落ちてしまいます。

落ちた先の部屋には体が小さくなる飲み物と、大きくなるケーキがあり、部屋の外には不思議な世界が広がっていました。

そこにウサギと双子達が現れて、イモムシのアブソレムの元に連れてかれます。アブソレム達は「昔のアリスと違う」と口々に言い、アリスならジャバウォッキーを倒す運命だと予言の書を見せるのでした。

そこに猛獣のバンダースナッチと赤の女王の兵士が襲って来て予言の書が奪われ、アリスは逃げてチェシェネコに会います。

そして不思議なお茶会をしているマッドハッターの元に連れていかれ、そこに女王の側近のハートのジャックがアリスを探しにやってくるのでした。ハッターの機転により見つからずに済みましたが、白の女王の元に行く途中に再度襲われてしまい、アリスを逃がしたハッターが捕まります。

アリスはハッターを助けるため、サラゼングラムの赤の女王の城へ訪れます。そこで大きくなるケーキを食べていたため、アリスだと気付かれず、大きな者が好きな赤の女王は彼女を気に入ります。その頃ハッターは赤の女王のために帽子を作らされていました。

ジャックはアリスを口説こうとしている所をメイドに見つかったため赤の女王は激怒。

彼は誘惑されたと嘘をついたため首をはねるべく捕まりそうになります。アリスは戦いのために必要なヴォーパルの剣を見つけてハッターを迎えに行きますが、兵に囲まれたためハッターは戦って再びアリスを逃がします。

首をはねられそうになったハッターですが、チェシャネコに助けられて白の女王の元へ。

アリス達が白の女王の元にたどり着き、赤の女王達と戦うべく準備が始まります。アリスは戦士として戦いに行くか迷い、アブソレムに相談しました。

そこで子供の頃にみんなと会ったことを思い出し、夢ではなかったと気付きます。

戦いに出ることを決意したアリスは戦いへ赴き、白の女王と赤の女王の軍がそれぞれ対峙します。アリスはドラゴンのジャバウォッキーと戦い、ハッターや双子達も健闘。最後にはジャバウォッキーの首をはね、赤の女王の敗北が決まりました。

白の女王は赤の女王を追放し、ハッターはファッターワッケンを踊り喜びます。アリスは元の世界に帰り、結婚の申し出を正式に断って、亡き父の仕事だった貿易商の見習いになることを決めて海に出るのでした。

監督:ティム・バートン

キャスト:
アリス(ミア・ワシコウスカ)
マッドハッター(ジョニー・デップ)
赤の女王(ヘレナ・ボナム・カーター)
白の女王(アン・ハサウェイ)
ハートのジャック(クリスピン・グローバー)
双子(トウィードルダム/トウィードルディー)(マット・ルーカス)