おすすめ記事

訪問くださってありがとうございます

この記事では「恋する美食の宮廷記エピソード2」の見どころ・おすすめシーンについて解説します。

恋する美食の宮廷記2話:作品情報

公開年

2022年

監督

ルー・ヤン

キャスト

  • ルイシエン・フー
  • シンユエ・ワン
  • ビンロン・パン
  • ミン・リウ
  • ホンナ・ツァン
  • ユエ・グアン

恋する美食の宮廷記2話:あらすじ感想

葉包み飯を作ったことで、皇太子の専属料理人として務めることが決まったリン。

リンは皇太子に「献立は私が決めます。私の作る料理を食べてください」と約束をします。

次に出した料理は、「肉味噌饅頭(マントー)」と呼ばれる庶民的料理でした。これを食べろというのかと、皇太子は激怒します。

しかし、リンは「食べ物は口にしてから判断するべきです」と皇太子に忠告し、皇太子は「肉味噌饅頭(マントー)」を一口食べると、美味しすぎて手が止まらなくなるのでした。

リンに気を許した皇太子は、前の料理人である、陳料理人を追い出した訳を話しました。侍医によると、陳料理人は、腕を痛めており、料理を辞めないと病気が治らないと申告されていました。

陳料理人が痛みに耐えて、自分のために料理をしていてくれたため、辞めさせて、こっそり侍医に治療をさせたのだという。

それを聞いたリンは、短気で気難しい皇太子にも優しさがあるのだという知ります。

皇太子の食欲も戻り、喜んでいたのも束の間、皇太子の弟である、晋王と安王が宮廷に戻ってきたという知らせが入ります。

陛下の誕生日会をするために招かれたのでした。陛下の誕生日会の場で、皇太子は、新しく料理人を雇ったので、陛下と弟たちに御膳を振る舞います。しかし、なぜか皇太子へ恨みを持つ晋王は、高級なものは民を思うと口にできないといい、口ません。

そこで皇太子は、弟二人が滞在中の料理を、リンに作らせるというと、晋王は、腹が膨れる料理を1品でいいといいました。

しかし、それは、晋王と安王は味の好みが全く違い、かなりの無理難題を叩きつけられたのでした。

果たして、リンはたった1品で二人を満足させることができるのか。

晋王が皇太子に抱く恨みとは…

毎回、皇太子のイケメンっぷりと料理の美味しそうな映像から目が離せません。

エピソード2では徐々にリンへの信頼を寄せるようになる皇太子の様子が描かれています。崖っぷちに立たされたリンが導き出した料理にも注目です。

ディズニープラスをチェック!

★月額税込990円ですべての作品が見放題!

  • ディズニー
  • ピクサー
  • マーベル
  • スター・ウォーズ
  • ナショナル ジオグラフィック
  • 新ブランド『スター』

★6つのブランドが集結!

  • オリジナルの韓ドラも続々!
  • 独占海外ドラマ多数!

★子供と一緒に見れる作品が多いのも魅力!

クリックすると「ディズニープラス公式HP」に移動します

※配信状況は変わることがありますので、最新の配信状況はディズニープラスHPで必ず最終確認をお願いいたしますm(__)m