おすすめ記事

訪問くださってありがとうございます

この記事では「モンスターズインク」の見どころ・おすすめシーンについて解説します。

見どころ① モンスターズインク、おばさん

モンスターズ・インクのおばさんキャラといえば、「ロズ」ですね。

見た目は大きなナメクジのような感じで、正直可愛いキャラクターではありませんが、お局さんのごとく、三角の黒縁眼鏡をかけていて、どこかかっこいいキャラクターでもあります。

「マイク・ワゾウスキー。ほ〜こくしょだしたぁ〜?」とねっとりスローで喋るのが特徴的な彼女ですが、仕事に関しては、超キッチリな「モンスターズ・インク」のベテラン社員です。

それもそのはず、ロズは、「CDA」と呼ばれる子供検疫局のトップという超すごいキャラクターなのです。

そんな「ロズ」は、2作品目の「モンスターズ・ユニバーシティ」にも登場しており、「モンスターズ・インク」の最後にマイクに向かって、「あんたを見張っているよ…どこにいても。

いいねぇ?」という台詞を言います。「モンスターズ・インク」の時には何気なく見ていましたが、それには深い意味があったのです。その意味は、「モンスター・ユニバーシティ」を見ると明らかになります。

見どころ②モンスターズインク、トカゲ

「モンスターズ・インク」にサリーのライバルとして登場する、トカゲのような見た目のモンスターは、「ランドール・ボックス」というキャラクターです。

カメレオンのように体全体の色を変えることができるので、かくれんぼがとにかく上手で、悪いことをしても、いろんな場所に隠れ、隠れては、人の話をコソコソ聞いたりできるキャラクターです。

「モンスターズ・インク」では、サリーと業績1位争いをしており、ナンバーワンになるために手段を選ばないズル賢い性格で、怖い存在として登場します。

「モンスターズ・インク」では、怖い顔で、悪役的存在で、なんてやつだ!という悪い印象を持った方も多いのではないでしょうか。

そんな彼が、「モンスター・ユニバーシティ」登場します。

しかし、悪役的なランドールは、姿が全然違くて、そのギャップにただの憎たらしいやつじゃなかったんだ!と胸が痛くなります。

「モンスター・ユニバーシティー」では、大学生の頃の純粋なランドールが見られますので、注目して鑑賞してみてください。

ディズニープラスをチェック!

★月額税込990円ですべての作品が見放題!

  • ディズニー
  • ピクサー
  • マーベル
  • スター・ウォーズ
  • ナショナル ジオグラフィック
  • 新ブランド『スター』

★6つのブランドが集結!

  • オリジナルの韓ドラも続々!
  • 独占海外ドラマ多数!

★子供と一緒に見れる作品が多いのも魅力!

クリックすると「ディズニープラス公式HP」に移動します

※配信状況は変わることがありますので、最新の配信状況はディズニープラスHPで必ず最終確認をお願いいたしますm(__)m